V1Japan(ジャパン)ゴルフアカデミー

ゴルフレッスン(スクール)のマストアイテムV1ソフト

ゴルフスイングやスポーツの映像分析ならV1

V1プロソフト(最新バージョンHD)

ゴルフスイング分析ソフトの決定版 V1プロ

V1プロHD(最新版)はライセンス契約での販売を行っています。ネット接続必須。
※旧バージョン(Ver.5.7、2009、2010)V1プロソフトをご利用のお客様がV1オンラインサービスをご利用いただくには、最新版(V1Pro HD)バージョンへのアップグレードが必須です(2016年7月31日まで)。

V1プロソフトとは?


V1プロソフトはプロのコーチが選手や生徒にレッスンをするための動体分析ソフトです。さまざまな動体・映像分析機能に加え、IT技術との統合でレッスンのフィードバックをインターネット経由で、簡単にまた効率的に行なう(クラウド機能)ことができます。また、Youtube等の動画をソフト内にキャプチャする事も可能。アメリカではプロ用ティーチングソフト/システムの中で最も高い評価とマーケットシェアを得ています。

V1プロHDUSBhfrバージョン(最新版)ソフトの代表的な機能(その他にも様々な機能を備えています)

V1プロ描画ツール
V1プロ比較画面
V1プロ8ポジション比較
V1ネット(インターネットレッスン)
1.V1用USB3.0接続HDハイフレームレートカメラ(セット販売)によるライブ表示が可能です(Plug&play)鮮明な画像でのレッスンを可能にします。

2.撮影、取込んだスイング画像に直線、曲線、円や楕円、その他にも様々な描画が行えます。

3.以前のスイング、又はモデルとなるプロのスイング等2画面分割、その比較が容易です。

4.ライセンス契約のお客様なら、V1ロッカー上に随時アップロードされる最新のモデルスイングを都度取込む事ができます。

5.例えばKeyとなる8つのポジションにおける身体の動き、シャフトやヘッドの軌道等を静止画面で表示、確認、更には印刷する事もできます。

6.V1プロソフト、最も大きな特徴の1つにインターネットレッスン(クラウドサービス)があります。生徒へのレッスンのまとめ動画等ネット経由で簡単に送受信するシステムが備えられています。※インターネットレッスンについてはこちらからご確認いただけます。


特長


スポーツの種目を問わず、コーチは選手の動きやフォームを秒以下の単位で細かく分析することで、悪いクセを発見して選手の最大限の能力を発揮させることができます。悪いクセはほんのわずかな動きの中にあることが多く、通常これらの発見には目視やビデオの再生だけでは不十分であることが多いのです。

V1はこれらの問題の発見に、容易にまた的確に応えてくれます。正しく説得力のあるレッスンに加え、レッスンのフィードバック機能も充実しているので、コーチと選手・生徒をつなぐ確かなコミュニケーションツールといえるでしょう。

V1プロでできること


V1プロは、他の製品に比べて非常に高い機能を有しています。

例えば、レッスンのまとめをインストラクターの手を煩わせることなく、インターネット経由簡単に生徒にフィードバックできるので、生徒はレッスンが終わって家に帰ると、当日のレッスンを家で何度も復習できます。

またいくつかのドリルを考えWEBにアップしておくことで、その生徒に必要なドリルを含んだフィードバックを簡単につくることができます。

生徒の満足度もさることながら、実際にレッスンの効果と効率を飛躍的に高めるので、利用しているインストラクターからも非常に高い評価をいただいています。

V1プロソフトに関するお問い合わせは以下のフォームよりお気軽にご連絡ください。

1 ゴルフレッスンのフィードバックを、インターネット経由直接生徒に(映像に描画や音声を入れた)ムービーでワンクリック配信することができます。
2
ゴルフレッスンのフィードバック(映像に描画や音声を入れたムービー)をその場でCDに焼いて生徒に渡すことができます。
3
ゴルフレッスンのフィードバックムービーにドリルなどお好きな映像データを自由に加え編集できます。
4
生徒のゴルフスイングを当該生徒にワンクリック送信できます。
5
生徒のゴルフレッスン履歴やカルテを簡単に作成することができます。
6
選手の最大限の潜在能力を引き出します。
7
ビジュアルな即時のフィードバックで即効性のあるゴルフレッスンやトレーニングが可能です(指導の現場で選手の動きを簡単に分析し、理解させるので体が覚えているうちに指導ができます)。
8
事故・ケガを未然に予防する手助けをします。
9
トレーニングにおける“勘”や“目測”を排除し、科学的な検証が可能となります。
10
選手の悪いクセを素早く発見し、その矯正がたやすくできます。

返信先メールアドレス
会社名(スクール名)/個人名
V1プロライセンス契約、又はUSB3.0カメラに関して
お問い合わせ内容(住所、電話番号含む)
.